セラピストが語る、冬にこそマッサージを受けるべきたったひとつの理由。


マッサージの季節ってあるの?

いきなりですが、「マッサージを受ける人が多い季節はいつでしょうか?」

春?夏?秋?それとも冬?

正解は「夏前~夏」の季節がマッサージを受ける人が多いです。

リアルなお客さんの増減もそうなんですが、グーグルの検索でも「マッサージ」と検索する人は、夏に多くて冬は少なくなるという傾向が出ています。

わかりづらいけど、山になってる部分が春夏で、谷になってる部分が秋冬です。

夏にマッサージが多い理由

マッサージを受ける人が、なぜ夏に多いのか?

  • 腕・生足など露出する部分が多くなるから、肌をケアしてツルスベにしたい
  • 水着を着るときに、くびれや背中等もろもろキレイにしたい

っていう、ほぼほぼ女性のアレやと思います。だからマッサージといってもおそらく「オイルマッサージ」が夏に向けて多くなっているはず。

で、冬場に「オイルマッサージ」が減る理由としては、「肌を出さないから」ただそれだけじゃないかな。独断と偏見やけどあながち間違ってないでしょう。

しかしながら、メンズセラピスト的には【寒い冬にこそマッサージをオススメ】したいです。

冬こそマッサージをオススメしたい理由

とくに女性にとって、冬の寒さや冷えは天敵ですよね。冷え性の方には辛い季節ですよね。これからますます寒くなると冷えがひどくなって、身体のコリだけでなく体調やお肌の乾燥やトラブルの原因にもなります。

冷えて血のめぐりが悪くなりがち

身体のコリの観点でいうと、身体がコる大きな原因は「血流」にあります。身体のなかで発生した、疲労物質や老廃物を流してくれるのが血液です。その血流が滞ってしまうと、いらないものが排出されずに溜まってしまいコリにつながります。

寒いとどうしてもからだも縮こまってしまい筋肉も緊張しがち。全身に力も入りやすく、からだが固まってしまいますね。そうこうして、血のめぐりは悪くなるので、どうしてもコリやすくなるのです。

マッサージは筋肉に刺激を与えて血流をよくするものなので、血の滞りにくい冬場にこそ受けることをオススメします。血の流れがよくなって身体が温まってラクになりますよ。

乾燥しやすい冬にこそ肌を保湿

また、冬場は身体が冷えやすくなりますが、同時に血液の流れも悪くなってお肌の状態が崩れがちです。吹き出物が出たり、肌のくすみが目立ってしまったりします。皮脂腺の働きも悪くなりますのでお肌の乾燥にもつながってしまいます。

冬のお肌の乾燥にお悩みの方も多いはず。お肌にうるおいを与えて、保湿、乾燥を防ぎましょう。いいオイルでトリートメントしてあげると肌の質感は全然違います!

かくいうボクもメンズながら「化粧水+スクワランオイル」で顔のケアをしていますが、冬でもしっとりスベ感をキープできてます!

冬場は露出しないからといってトリートメントがおろそかになりがちですが、脚や背中、デコルテまわりなどしっかりケアしてあげたいですね。お肌のツルスベな女子は魅力的です!

冬場にこそマッサージの理由まとめ

  • 冷えると血流が悪くなりがちで、血流UPさせてコリ解消
  • 乾燥しやすいから、オイルでお肌の保湿やアンチエイジング

年末年始に、日々がんばっている自分のカラダへのご褒美として【マッサージ】を自分にプレゼントしてあげるのはいかがでしょうか!?

以上、大阪のメンズセラピストによるマッサージのススメでした!!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です