【彼女にセックスを拒否され】傷ついた25歳が学んだ、たった1つの教訓


こんばんは。思い切って今回は性別世代国境問わずみんな大好き下ネタを。

テーマは、「セックスレス」

セックスレスって、性欲だけの単純な問題じゃないんだぜ!!経験談をもとに書いていきます。

彼女にセックスを拒否されて傷ついた25歳の秋

その当時、1年以上付き合っていた彼女とセックスレスになりました。

、、、もう、過去の話なんで書いてもいいですよね。

身体の相性というより、彼女がやらなくても満足しちゃうようになってて。付き合いも1年半近くなったころに、徐々にセックスを避けるようになってきました。

「元カレはあんまりエッチしなかったよ」とか「次の日しんどいんだよね」とか言われてました。もちろん相手してくれることもあったけど、全然乗り気じゃなくてイヤイヤやってるのが伝わって来るようになってました。

こちらとしては、「どうしたものか。。。」ほんとそんな感じだったんですよね。

セックスしなくても満足な彼女

彼女「わたしは一緒にいるだけで満足なの。」

彼氏として、そう言われて嬉しさはあるものの、カラダはそれじゃ不満足なわけで。まだまだお盛んじゃないですか、20代なんて。でも彼女が乗り気じゃないのはどうしようもない・・・

しかしセックスがないと満足できないボク

ヤリたい盛りの20代男子にとって、セックスできないのは致命的なんですよね。男の共感は集まるだろうけど、女性が引いてないか心配。笑

ここまで書いておきながら、少し後悔。

さて、、、

セックスレスは想像以上にキツい。これまでは普通にセックスしていたのに、急に身体の関係がなくなりラブラブできなくなるのはキツイ。個人的にはセックスを通して愛情を感じるところが大きいので。

結局、セックスを急に避けるようになった原因はわからないままサヨナラしましたが、振り返れば自分に至らないところがあったように思います。

というか、ボクがセックス上手やったら、セックス嫌いにさせることはなかったんですかね。そういう意味では申し訳ないです。女性陣から聞いていても、自分本位のセックスはダメだっっつってましたね。

セックスを拒否される原因って?

このセックスのすれ違い破局の後、いろんな女性に相談してみたところ、「私は性欲処理のはけ口でしかない」と少しでも思わせてしまったらもうアウトらしい。。。

冷静になって振り返れば、

  • 家デートやったら、基本すぐヤリたがる
  • 会ったら毎回ヤリたがる

・・・これは完全に自分が悪かった。でも、こういう男子は多いと思う。

「男がセックスを我慢すればいい」は無理でしょ。

最近はセックスレスについて見聞きするたび、自分にまたパートナーができたとして、同じように突然セックスレスになったら耐えられるのだろうか?という想像をすることがある。

正直言って、現時点では耐えられる自信はないです。

性欲的にいっても我慢できないのはもちろんなんですが、セックスレスは性欲だけの問題ではなくって、なんというか、精神的なつながりさえも疑ってしまうようになるから。

わかりやすく言えば、「オレのこと好きじゃなくなった?」という不安を抱いてしまうんですよね。この気持ちわかってくれる人、友達になりましょう。笑

愛情がなくなったからセックスを拒んでいるわけじゃない。それは分かります。でも個人的には「セックス=愛情確認」、みたいなところがありました。

男が性欲を満たすためだけに「セックス」を求めてくるなんて思ってる女性は、考えを少しだけでも変えて欲しいです。彼女からの愛情を感じたくってカラダの結びつきを求めようとするんです。女性みたいに愛情を敏感に察知できないから、身体で愛情を感じようとするんです。

セックスレスを乗り越えるために

セックスについて、ある女性はこういってました。

「20代のときは、セックスのやりかたがこれでいいのかとわからず不安だったり、自分の身体にコンプレックスを感じて楽しめなかったこともあったけれど、だんだんとセックスという行為自体を楽しめるようになっていったよ。」

「例えば、この人、どんなエッチするんだろー?っていう風に楽しくなってきた。」

女性は(男性もだろうけど)年齢や経験を重ねていくことによって、セックスに対するこころの持ちようが変わるんだなとこの話を聞いて思いました。きっと、時間が解決してくれる部分も大きいんでしょう。20代くらいだと、セックスは慣れてますっていう女性と慣れてないですっていう女性の差は大きそう。

セックスについても話し合えるようなカップルに

25歳でようやく、セックスレスを通して、セックスの大切さ、できなくなる恐ろしさ、辛さ、悲しさ、愛情の満たされなさを体験したからこそ、今後はそうならないようにしたいです。

そのために大事なことは「二人でどれだけ話し合えるか」なんだと感じます。セックスレスの原因は一般的にはホルモン、メンタル面、セックスの上手い下手……。いろいろあると思うけど、どんなに頑張っても解決できないことはあるかもしれない。

そんな時、ふたりにできることは「話し合うこと」だけじゃないでしょうか。

ひとりで抱え込まずパートナーにぶっちゃけて話そう!なんでも本音をぶつけあって話し合える関係を築いていくことが、セックスレスでもなんでも乗り越えていくために必要なことなんだと思うんです。

セックスに対する温度差を縮める努力。お互いが歩み寄ろうとする心がけ。愛情を表現する場としてのセックスをふたりで質を高めていくことが大切かな、なんて。

むかしの自分はそれができなかったからうまくいかなかったけど。相手をどうこうしようというのではなく、自分から勇気を出して話をするのが大切だって気付いたんです。

むかしのボクみたいに、

  • ただただヤリたい!と自分の性欲を抑えられず相手を見れていない
  • カップルならセックスするのは当たり前

そんなふうに思ってたらうまくいくはずないですよね。

パートナーは性欲処理のおもちゃではありません。相手ありきでセックスは成り立つんです。(自分含め男ってのは、ついついそうなりがち・・・泣)

セックスを自分の性欲を満たす作業としてではなく、先に相手を満足させてこそ、自分も満足できるというふうにも思います。セックスは愛情を、相手への思いやりを最大限に表現する場。

そう思うとセックスレスって「おたがいの愛情が試される試練」のように感じるんです。目の前の相手を、日常の付き合いから満足させられていますか?

「身体の相性はとっても大事。でもそれよりも話し合いできる関係のほうが大事。」

セックスありき、ではなく、ふたりの間にいいパートナーシップができていれば、自然と【あとからセックスはついてくる】んじゃないかな。 

男として、セックスの基礎を知る方法

セックスレスにならないために、セックスの話題について話し合いをすることも大事ではありますが、話し合いをしたところでセックスが下手くそだったら意味ないですよね。

まずは男として、正しいセックスを勉強する必要があります。よく言われますが、AVのようなセックスは女性は気持ちよくない。

ボクも下に紹介する2つをもっと早くに知っていれば、セックスレスになることもなかった、かもしれない。

1.セックスのいろはを知る

(アマゾンではコンビニ受け取り可能なので、親や家族にバレる心配なし!)

レビュー欄見てたんですが、

「これを参考にすれば、セックスで嫌われることは無くなり、自信も付きます。」

「すべての項目が科学的根拠にもとづいて書かれてあるので非常に勉強になります。」

ボクがこの本を早く知っていれば、好きな彼女と別れずにすんだのかもしれません。どうもセックスがしっくりこない・・・と心当たりのある人はのぞいてみてください。

2.精神的な面からセックスを知る

(アマゾンではコンビニ受け取り可能なので、親や家族にバレる心配なし!)

「奥さんと上手くセックスができず、また失敗したらどうしようと緊張してしまいまた失敗してしまう」というメンタル的な問題からセックスレスになる場合や、

ED、バイアグラ、腟内射精障害、早漏などのセックスレスに関わる事柄の具体的な治療法も書かれています。

より内面的な部分からセックスについて知りたい方セックスレスの精神医学 (ちくま新書)がおすすめです。

アマゾンでは商品をコンビニで受け取ることができるので、タイトルがやましい商品でも安心して購入・受け取ることができます。


どちらの本も、早く知って読んで実践できていれば、好きな彼女と別れずにすんだのかもしれません。後悔先に立たず、です。思い当たる方は、以下のリンクからぜひ手に取ってみてください。

<科学的根拠に基づいたセックス法を学ぶ>

<メンタル面からセックスを学ぶ>

日本に幸せなカップルが増えますように!!!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です