失恋で落ち込むぼくを、マッサージが救ってくれた話。


こんばんは。”こころとからだのブレンダー” 、ナカノケンジです。

今月末からセラピスト(簡単に言うとマッサージする人)として、週5-6日ペースで働きます。

さて、なにか精神的に落ち込んでいたり、つらいことがあってしんどい方には、マッサージを受けに行ってみることを提案したいです。

自分の場合は、仕事を辞めて、それと同時に彼女にもフラレてずいぶん落ち込んでいるときに、マッサージを受けて救われました。

そこからマッサージに興味を持ち、スクールに通い、さらには働くことになりました。

元銀行員が マッサージ業界 に出会うまで

大学卒業からの経歴は、

関西の地銀(2年)→人材コンサル(1.5年)→ フリーター(0.5ヶ月)

関西の国立大出て、新卒で銀行に就職して。

自分でもそこそこええルート歩いてきてたなー!なんて、今でも思うけれど(笑)

そんなこんなで、2社目の人材コンサルを退職した、2016年9月15日から、ボクの人生は大きく変わっていった。

「失恋」と「無職」のダブルパンチ。

仕事については自らの意志で辞めたものの、やはり無職になることについては、大きな不安があった。

次の職が決まっていたわけでもなく。かといって特にやりたいこともなく。

同級生たちは仕事頑張ってるし、家庭も持ち始めているのに。

自分は社会的ステータスが0になってしまった。

将来自分はどうなってしまうんだろう??

社会的にも精神的にも、だいぶ不安定な時期だった。

それに追い打ちをかけるように彼女にフラれる。泣

「仕事」を捨て、「彼女」に捨てられ。

短期間に大きなものが2つ、我が身から離れてしまったことで、正直だいぶダメージくらってました。

そうしてどん底に落ちてる状態の自分を救ってくれたのが、ほかでもない「マッサージ」だった。

「マッサージの力」を体感し、この道に進もうと決めた

失恋2日後の真っ昼間、後輩の働く大手派遣会社Pの派遣登録したあとに、

心斎橋にある超激痛のリフレクソロジー(いわゆる足つぼ)が受けられる店に行ってみた。

以前元カノからこの店の話を聞いてて、刺激大好きなナカノはめちゃくちゃ興味湧いてたのだけれど、一緒に行く前に別れてしまったこともあり、近くに来たし今のうちに行ってしまおう、ということで飛び込みで入ってみた。

台湾式リフレクソロジーというのは強圧で有名で、担当してくれたのはお姉さんだったけれど、十分すぎるほど強圧で、評判通り超!超!痛かった!

失恋直後でずっとテンション低かったのに、あまりの痛さで「あ゛ぁー」「イターッ!」ってやられてる間、ずっと叫んでた。

ヘトヘトになりながらもお店出たあと、すぐに効果を実感した。

  • 目に入る視界が明るくなった。
  • ショックから食欲なかったのにめっちゃ空腹感。お腹までグルグル鳴り出す。
  • 気分がすっきりして悩みや不安感がなくなって、なんとかなるさ!という気持ちになった。

受ける前と後のあまりの変化に驚きを隠せなかった。。。

「こころとからだのつながりって大きいと思ってたけど、マッサージってここまでの力があるんか・・・」

その日家帰ってすぐに、マッサージを習えるスクールの資料請求をしてました。

そしてその3週間後には今通っているスクールに入学し、さらには現在はスクールの直営店のオープンスタッフとして働くことになったというワケ。

「マッサージによって、自分はつらい時期から救われた。だから、自分もマッサージを習い身につけることで、誰かを救えるようになるはず。」今でもそう思い続けてマッサージに取り組んでます。

ひとのお金を必死に数えるような仕事してたのに、ほんと人生なにがあるかわからんなぁ。

セラピストとしての意気込み。

今後1年間は、修行という気持ちで一生懸命がんばって、技術を向上させたいし、いかにお客さんを満足させられるか、助けになれるか。楽しみながら取り組んでいけたらと思います。

そして来年カナダにワーホリ留学してからも、語学学習とセラピストの仕事を両立させようと考えてるので、もしカナダのマッサージ業界につながりある人いたら教えてください。

「からだを大事にすれば気分もハッピーになれる」っていうのは間違いないので、どうかみなさんにも知っていただければと思っています。

もしほんとにつらかったら、マッサージ受けに行ってみてね。聞いてくれたらオススメのサロン紹介します。

それか、ボクが気持ち込めて施術させていただきます。(ご依頼はコメント欄にどうぞ!)

では!!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です