【私主催】オトナが童心に返るイベント@大阪城


こんばんは、ナカノケンジです。

エイプリルフールに、ひとつもウソをつかなかった善人です。笑

ひさびっさの更新。

イベントなるものをやってみた。

先日3/26、「お城deコラボ」第一回を担当させてもらいました!!! →コレ https://www.facebook.com/events/760367804116394/

 

超絶楽しかった!!!大・大自己満足!!!

 

実はこの日は前日まで「雨」の予報やって、雨降ったらどないしよか?という感じでした。

 

 

「雨用のコンテンツ考えてねぇ。。。」 ← だいぶ前から雨の可能性考慮してたんやから考えとけよ。笑

 

という感じだったのですが、いざ朝を迎えたら無事に天気がよくて大安心。

むしろ天気良すぎて、早くも日焼けしたくらい、お天気に恵まれました。

 

初めてのイベント実施ということで、どうなるかと多少の不安もありましたが、

やりたかったことができたし、

なによりご参加のみなさんにも楽しんでいただけていたようでよかったです。

 

さて、どんな感じだったのか、

イベントレポを記したいと思います。

 

3/26 イベントはこんなかんじでした。

まずは、どんな様子だったか、写真を交えてお送りします。

 

まずは、のりちゃんの大阪城案内の様子。

 

のりちゃんと、ナカノお気に入りの算木積み

 

ほんま、算木積み美しい。みんなも石垣の角っこ見て欲しい。

 

大好きな石垣を語るのりちゃん

石垣を話すのりちゃんを見てると、ホントに石垣好きなんだなーって伝わってくる!

 

身を乗り出して石垣を見つめる

石垣ってあんなところにも見所があるわけですよ!

知りたい方は是非「お城deコラボ」第2回以降に是非ご参加ください♪

 

 

こっからは自分のやつ。

みんなで息を合わせた肩周りの運動

カンタンな動きなのに、めっちゃしんどいやつ。

なので、みんなで息を合わせて楽しく♪♪

 

翌日以降、「筋肉痛になったよ!笑」という声をいただきました。(笑)

 

筋肉固まると姿勢も固まっちゃうーー

デスクワーク、PC作業多い人は要注意っす!!

 

肩周り定期的に動かしていきましょう!

 

肩が内側に入っていくことで、老けて見えちゃうよ???

 

マッサージを簡単にプロっぽくするコツを伝授

誰でもできるちょっとしたマッサージのポイントをお伝えしました。

伝える側として、「なるほどー」という声がとても嬉しかった!

 

身の回りの人にマッサージしてあげて、スキンシップを増やしてみてください♪

うまいへた より も思いやり。

気の許せるひとに触れられるだけでひとはリラックスできます。

 

 

続いては、新聞を使ったコミュニケーションワーク。略してコミュワーク。

コミュワークその1「新聞玉運び」

2人ペアを組んで協力プレイ。

観光客の欧米系外国人が、興味津々にボクたちを見ていました。笑笑

 

あとイベント後のランチ会で、「あの遊びのとき、〇〇さんの優しさが伝わってきました♪」という声がありました。

すごくシンプルな遊びだけど、その人の人間性が出たり、それが相手に伝わるのがわかっておもしろかったです。

 

 

コミュワークその2「やぶっちゃやーよ」

 

新聞を使って、全員で協力プレイ!

2人3脚を、ひもの代わりに新聞紙でやってみたのですが、

やってみると案外難しかった。笑

 

ボクは外から見ていたのですが、紙が破れないようにするためにクルクルまいて強化したり工夫があっておもしろかったです。

 

ほとんど初めましての人たちばかりだったのに、

その場でものすごく一体感が生まれていて、

なんというか「こういう雰囲気好き!」って思いました!

 

お城のポーズ /(^Д^)ヽ

 

初イベントの、率直な感想を。

・身体を動かすワーク(肩甲骨体操、マッサージの仕方)

→思い描いたとおりに実行できた。むしろ思った以上に反応がよく、楽しんでもらえた様子だったので大満足。

あと、「ひとに教える」っていうのがとてもおもしろいなって感じられた。自分がなにか伝えることによって、喜んでもらえたり驚いてくれたりするのがすごく心地よかった。

これからも、なにかを伝えられるような、知識であったり経験であったり身につけていきたいと思わされた!!

 

 

 

・新聞紙遊び

→傍から見たら、「なにしてんだ?」って思われただろう。笑

フリーターになり、お金が制限されたと同時に、

なぜお金のかかる遊びばかりするのだろう?(ex.飲み会、カラオケ、夜のお遊び)

お金かけなくても楽しいことあるんじゃない?

っていう疑問がわいてきてて、そして今回の新聞遊びを組み入れてみた。

 

やってみたら、フツーに楽しかった。

コンセプトは、「みんなで仲良くなれる遊び」やったから、

上記のとおりみんなで力を合わせて取り組むっていう風にした。

 

そしたら、くだらんような遊びでも、ものすごく和気あいあいとした雰囲気で、楽しい時間になった。そこにはもちろん、みなさんの「楽しもう!!」という前向きな気持ちがあったから、いい空間になったと思う。ホントに協力的な人たちでありがたかったです。

 

遊びってのは、

・いかにふざけるかっていう工夫

・楽しみたいっていう心意気

 

があればいいんやって再確認できた。

 

 

これからしていきたいこと。

今回は単発のイベントを行いましたが、今後は「居場所つくり」をしていきたいと思ってます。

 

最近ものすごく感じるのが、自分の好きな人たちといれば基本的に人生は楽しいんじゃないか?ということ。

気の合う人たちが集まるところへ身をおけば、それだけで生きがいになると思う。

 

秋にフリーターになり、会社という社会的に属する組織がなくなったものの、

心理学を学ぶ日本メンタルヘルス協会の仲間がいて、

マッサージを学ぶうたた寝やの仲間がいて、

ものすごく楽しかったし助けられたような気がする。

 

 

どっちも行ってなかったら、今頃 スッカスカ になってたと思う。

 

そんなこともあって、好きな仲間たちが集まる居場所づくりというのが、

今後やってみたいテーマになってます。

 

自分が創るでもいいし、誰かのに乗っかるでもいい。そうやって自分の身の置き場所を創り出して、そしてたくさん増やしていけたら幸せだろうなーと思うのです。

 

だから、居場所をつくろう。ボクもみんなも。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です