メンズセラピストによる【女性へのオイルマッサージ】ってどうなの?


大阪のメンズセラピストジです。男女どちらにも、オイルマッサージの施術をしています。

オイルマッサージってどんなの?

友達に女性に対してオイルマッサージをやってると話すと、

「変態マッサージ!笑」とか「それお客の女の人、どんな状態なん?」とかいろいろ言われるんですよね。

特に男にとってはオイルマッサージってなじみがないから想像がつかないのもわかります。

ということで、わかりやすいフリー写真があったので載せます。ほんとこんな感じです。

紙ショーツといって、ブーメランパンツ型のぺらぺらのパンツだけはいてもらって、あとは裸。つまりは、下着姿からブラジャーとってパンティ1枚の状態ですよね。お着替えのときは退出して、着替え終わったら全身をつつむタオルをばさっとかぶってもらって全身隠してもらいます。

で、そこから施術するところだけ失礼して、施術部位以外はタオルでおおってできるだけ肌の露出を少なくして施術します。背中・腰を施術するときは上半身出すけど脚やるときは大きなタオルでおおって隠しますよ。

1枚目の写真のように、お尻の割れ目までずらして半ケツ状態にして臀部(おしり)の施術もします。

別に女性の裸を見てもなんとも思わない

横チチも見えるときもあるし半ケツにもするし、たしかに客観的にみると「変態マッサージ野郎!」といわれるのも納得なのですが、ボクたちのような施術する側のメンズセラピストからすると、

横チチみようがおしりの割れ目を見ようが【なんも興奮しねぇ】んです。

自分でも不思議やなと思うんですけど、ほんとになにも思わない。もちろん、胸や恥部のデリケートな部分には絶対当たらないように気をつけるし、タオルをうまくつかって絶対さらけ出さないようにしますが、エロの感情は全くわかないんですよね。

AVのジャンルで、オイルマッサージ中に女性客にいたずらしてヤっちゃうみたいなお決まり?のストーリーがあるから、いささかそれを想像されて、オイルマッサージやってるというと「変態」と言われてしまうんですが。仕事としてオイルマッサージをしている立場からすると、ああいう作品作るのやめてほしいよね。笑

営業妨害だよ!!

もちろん「変態!」って冗談で言われてるのもわかるし、なんとも思わないけども。まぁイメージは変えたいわな。

 

 

このまえなんかも、モデルさんみたいな20歳くらいのかわいい女性のお客さまにオイルマッサージをしましたが、ホントになにも思わない「無」の感情やし、男性客にオイルマッサージやるときとそない変わらない感覚で施術しました。

たぶん信じてもらえないんだろうけど、ほんとに1ミリもエロな発情しないし緊張もほとんどしないです。(まったく緊張しないのは気の緩みだからダメだと思う。)

ある意味、女性のほとんどすっぽんぽんの背中を見てもちっとも性的感情が湧かないから、「んー、これは男として大丈夫なのか?」と思わないこともないですが、先輩メンズセラピストも『不思議やけどそんなもんやで。』と言ってました。

仕事モードに入ると、横チチもおしりもただの身体の一部でしかなくなるようです。不思議。プライベートはおいといて。

女性客へのオイルマッサージで気を遣うこと

ただ、女性客に対してオイルマッサージをする際に一番気を使うのが、【うつぶせから仰向けになってもらうとき】

ブラは付けてないので、おっぱい丸出しなわけです。

でっかいタオルで覆って見えないような状態で体勢変更していただくのですが、やはり気を使いますね。もちろん、おっぱいが見えたことはありません!当たり前ですが見えないようになってるんです。

メンズセラピストのオイルマッサージのよさ

バリ島のようなマッサージの本場では、メンズセラピストが女性に施術するのはごく一般的なようですが、日本ではまだまだそんなことはなく。

女性のお客さんのなかには『男に触られたくない!』という人がたっくさんいます。『恥ずかしい』『緊張する』『何かされるんじゃないか』という感情もわかるので。それをどうこう言うつもりはもちろんないんですが、希望としてはそこの垣根が少しでも低くなればいいなとは思います。

ボクたちメンズセラピスト側からしたら【やましいことなんかいっこも考えてないし、あんたらの裸みてもなんも興奮せえへんわ!】という感じなので。

メンズセラピストだからこそ、

【手の大きさを生かした包まれ感のある施術】

【しっかりと圧の乗った深層部へのアプローチ】

が可能ですし、メンズセラピストの施術を体験された女性のお客様からも「大きくて温かい手でなめらかに施術されると気持ちいい」と言っていただけることも多いです。

あと、女性のセラピストだと力加減がモノ足りないという方もいらっしゃいましたが、しっかりと安定した圧加減を調整できるのもメンズセラピストだからできることだと思います。肩周り、首周りに関しては女性のほうが筋肉硬いことが多かったりしますし、女性セラピストのパワーではモノ足りないというのもよくわかります。

メンズセラピスの活躍の場を増やすぞー

要するに言いたかったことは、「メンズセラピストのアロママッサージは、ちっともエロマッサージじゃない」ということ。

そして、女性の方々に対しては、見られる方は「恥ずかしい」と思うんでしょうが、見る側は「なんとも思わねえ」ということです。まぁ、まったく恥ずかしくないという女性は個人的にはちょっといやですけど。(どっちやねん)

メンズセラピストがどんどんと増えていって、メンズセラピストのよさを知ってもらえるように、自分もがんばっていきたいと思う今日この頃でした。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です