自分自身をだまして生きる?(いい意味で)


毎日明るく生きてる人っているの?

ありのままで、自分に自信を持って前向きに明るく生きている人はどれほどいるのでしょうか。ひとの人生はみな山あり谷ありだと思うんですが、自分の人生でいうと谷の日(テンションが低い日)のほうが多いです。

毎日仕事でいやだなあ、しんどいなあと思って過ごすことが多いですが、やっぱり明るく楽しい気持ちでずっといられたら、、、って思いますよね。

そんな希望はあっても正直どうやってもマイナス思考で過ごす時間のほうが圧倒的に多くて。

朝起きて「もっと寝たいー」

会社に行く用意をしながら「会社めんどくせー」

満員電車で押しつぶされながら「おっさんくせー」

会社に着いて「やること多いー」

クレームがきて「そんなん知るか!!」

帰りはほっとするも「もうこんな時間か・・・」

悲しいかな、そんなループの毎日を過ごしてる人は自分も含めて少なくない気がしています。少なからず会社にはそういう人がいます。

余談ですが、、、人がしんどそうにしているのを見ると、自分のしんどさを一瞬忘れるというか。。。冷静になれますよね。

自分は毎日のしんどい生活を、劇的に変えて100%楽しい明るい生活にしたいわけではなく、ちょっとでも楽しい時間が増えればいいなと感じています。謙虚でしょう?

必要以上にマイナスに敏感になってない?

毎日しんどいことのほうが多いけれど、楽しい気持ちって作れるんじゃない?と今日の帰り道に思いました。

しんどいときって「こんなしんどいのいつまで続くんだろう」「自分の能力がないからうまくいかないのか」「会社が悪い」「自分ばっかりイヤな仕事させられてる」、とかマイナスな方向に考えちゃいません?

たしかに自分じゃなくてまわりの環境がイケてないこともたくさんあると思うんですが、事実以上に自分やまわりのことを否定してしまってないか?と考えたりするのです。

マイナス思考がさらなるマイナス思考を連れてきて、その超マイナス思考のせいでマイナスな環境が生まれるというか。。

それって必要以上にマイナスを背負いこんでしまっているし、なんだかもったいないというかバカらしいよね、ってことも今日思いました。

「自分をだまして」楽しめないか、と思いついた

自分自身が今感じているマイナスな環境よりも実は「そこまで悪くないんじゃね?」という風に思えるんじゃないかと考えました。

ひとことでいうと「自己暗示」ってやつでしょうか。たしかに、、、みんなもそうだと思いますが現実はしんどいです。でも、ちょっとマシにすることはできると思うんです。

会社でうまくいっていない人でも「オレは仕事ができる」「オレはみんなに好かれている」「オレは優秀だ」「オレは成果をあげている」、そんな人間だという風に自己暗示をするとちょっとでもメンタルは保てるんじゃないでしょうか。

(勘違い野郎になるのは違いますよ。心の底では「とかいいながら全然イケてねえんだけどな。」って思っちゃうくらいがちょうどいいんじゃないでしょうか。)

「辛いことがあっても顔は笑って心で泣いて」の精神じゃないですが、無理やりプラスの方向に気持ちを持っていく努力ってのは必要なんだろうと書きながら感じています。

だって毎日「今日もだるいなー」って生きるのしんどいじゃないですか。ただ生きることさえ、まあまあしんどいと思うんですけど、ちょっとでも気分転換できたらいいな!って。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です