【仮想通貨で募金?】ビットコインで赤十字に寄付できるよ!!


ビットコインで赤十字に寄付ができる

仮想通貨(特にビットコイン)の売買で使用している、ビットフライヤーで、【ビットコインで赤十字に寄付ができる】というのを発見したのでご紹介!

BITCOIN DONATIONS(ビットコイン寄付)のページ

献血マニアで仮想通貨やってる人間として「紹介せずにはいられない」内容ですよね。すきなものが交わった感動。

【ビットコイン寄付の説明】
ビットコインの寄付はビットコインウォレット、もしくはbitFlyerアカウントから寄付用ビットコインアドレスへビットコインを送金するだけで完了します。手続きは簡単でクレジットカードや銀行振込のような手間はかかりません。

ページ上部、下部のリンクからビットコインを使ってどなたでも簡単に寄付を行うことができます。bitFlyerは手数料をいただきません。いただいた寄付はすべて日本赤十字社へ届きます。

皆様からのご寄付は、個人からではなくbitFlyerからの募金としてまとめて赤十字に寄付させていただきます。

なんだか赤十字って「硬派な企業」と思ってたので、まだ半分あやしい仮想通貨の世界と関わっているのがすこし驚きですが。ビットフライヤー側が赤十字に働きかけたに違いない。

仮想通貨を扱う企業としては、あやしさを払拭し、企業イメージをよくするために、赤十字へと声をかけたんだろうと邪推してます。笑

ビットフライヤーさんはしっかりとした企業さんですが、それでも赤十字というところが受け入れるとは。っていうか、寄付してくれるんなら現金でも仮想通貨でもなんでもありがとうですよね。笑

 

ビットコインで寄付に時代の変化を感じる

ボクは普段は献血というかたちで赤十字さんにはお世話になっていますが、ビットコインで寄付できるというのは時代の進化を感じさせる出来事ですよね。

自分の身体でできるボランティアとしてはボクノ大好きな「献血」や「骨髄バンク」などありますが、案外と寄付というポピュラーな支援の方法をそもそも忘れていました。

やりかた>ビットコインで寄付する方法

まずはBITCOIN DONATIONS(ビットコイン寄付)のページへ

画面にしたがってすすむとこういう画面になります。

あとは「お支払い金額」欄にBTC金額をうちこむだけ。

現時点で、1BTCは1,134,169円となっています。こんな金額、寄付できる余裕が欲しいわ。

むしろボクに寄付してくれい。

【ビットコインでの寄付のしくみ】
日本赤十字社へビットコインによるオンライン寄付をすることができます。PCから、スマホから、ビットコインで簡単に寄付ができるシステムを提供しています。

皆様から寄せられた寄付金は3ヶ月に一度まとめ、日本赤十字社へ全額寄付します。

赤十字活動への支援
「苦しんでいる人びとを救いたい」という思いを結集する赤十字の活動に賛同いただき、ご協力をお願いいたします。皆さまから寄せられた寄付は、日本はもとより世界中で、人びとの命と健康、尊厳を守る赤十字活動に役立てられます。

ビットコインで寄付するなら、ビットフライヤーでビットコインを買おう!

↓下のリンクからビットフライヤーの口座開設できるよ!!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です