【奈良生駒観光】金運パワースポットの宝山寺。商売繁盛を祈って。


生まれてからずっと、生駒まで電車で15分のところに住んでいます。

「生駒なんてなにもねえだろ」ってバカにしていたのですが。不覚にも、生駒観光、すごい楽しかったんですよ。

生駒市、ごめんなさい。おわびに生駒の宣伝記事を書かせていただきます。

今回生駒スポットとしてご紹介するのは、

  1. 「男はつらいよ。の撮影地となったお茶屋さん」
  2. 「生駒山上遊園地」
  3. 「生駒山上~近鉄生駒のハイキングコース」
  4. 「宝山寺」

旅の順に合わせて、ご紹介していきます。

まずは定番の、生駒山上遊園地へ

「生駒のロープウェーに乗ってみたい!」という友人の一声から、急遽奈良県は生駒にやってまいりました。

近鉄生駒駅で下車し、駅から歩いてすぐケーブルカー乗り場にむかい、生駒山上遊園地目指し、ケーブルの旅がはじまります。

かわいいケーブルカー。たぶんブルドックかな?遊園地ゆきのケーブルカーということで、こどもたちがよろこんでくれるようにかわいくつくったんでしょうね。

宝山寺駅すぐ。隠れた老舗でかき氷

たったひと駅だけ乗って、「宝山寺駅」で乗り継ぎしないといけません。ちょっと時間があったので散策すると、駅をする出たところにお茶屋さんがあったので入ってみました。

こんなところで散策する人もいないのか、お店はボクたち独占状態。

で、店内を見てみると、なんと寅さんこと渥美清さんの写真やら松坂慶子さんの写真が!ほんとに何も知らずに入ったのですが、どうやらむかしむかしに「男はつらいよ。」をこのお茶屋さんでロケしたそうなんです。

もちろん、寅さんがかつて座ったとされるお席に、ボクも座ってみました。寅さんの映画、見たことないんですが、また今度見ます。

肌寒い9月に、かき氷。案の定寒かった。セットでついてたほうじ茶に癒される。

店の落ち着いた雰囲気と、標高あるのでお店からの景色がよくって、こころが和みました!

・お店の詳細:

楽食*宝山 (ラクショクホウザン)https://tabelog.com/nara/A2902/A290201/29010113/

 

偶然出会ったお茶屋さんをあとにして、生駒山上遊園地へ。またかわいいロープウェーだ。

いざ到着も、閉園30分前に到着したのでみんな帰っていく。。。

大人でも楽しい「WHITE HOUSE」

せっかく来たからにはなにか乗らなくては・・・!と思っていたところに、「WHITE HOUSE」なる怪しげな施設を発見。

「WHITE HOUSE」、ひとことでいうと、めっちゃおもしろかった。内容は歩いて回るトリックハウスで、内部は傾いてたり揺れてたりするんだけど、けっこう恐くてビビるところもあって、男ふたりできゃあきゃあはしゃいでしまった。

こどもたちよりはしゃいでた。最近の子は冷静だぜ。。。

さて、あっという間に閉園になったのですが、特に入場口もなく締め出されたりしないので、閉園後もプラプラまわってみました。

ショーステージにものぼれたので、演者になりきったつもりではしゃいでみた。

遊園地周りをプラプラしてたら、お寺を発見。遊園地の真横にあるお寺って。。。

お寺自体は小さかったけれど、そこからの景色は最高でした。遊園地の閉園後ということもあり、もちろん誰も人がいない。。。夜にカップルで来たら最高じゃない?おそらくめちゃくちゃ景色はいい。

生駒山上遊園地~近鉄生駒駅まで歩く

ロープウェーで10分以上登ってきた山を、ノリで歩いてくだってみました。ちょっとしたハイキングコース。

途中、ロープウェーの駅や線路を発見したので遊んだ。角度エグい。

駅のホームが階段状になってる。

ハイキングロードは、ただの山なので自然たっぷり。

途中、怪しい建物があったので寄ってみた。なんかホラーっぽい写真が撮れました。

金運パワースポット宝山寺へ

ハイキングの終わりが見えてきた頃、「宝山寺はあちら。」という看板にそそのかされて、ぷらっとよって帰ろうと立ち寄ってみました。

どんなところか一目見て帰ろうと思って足を踏み入れたのですが、予想の1,000倍以上、めちゃくちゃでかい寺だった。。。まさか1時間以上も観るはめになるとは。。。

電車で30分もかからないところにずっと住んでたのに、なんで知らんかったんや。石切神社よりよっぽど雰囲気あるぞ、このお寺。

のちのちに、お寺関係に詳しい方にこの宝山寺についてお話をうかがったところ、その道ではかなり有名なお寺だそうで、特に「金運」のパワースポットらしいです。名前からして、「宝の山の寺」ですからね。建物もめちゃ立派やったし、けっこうお金集まってくる感じがたしかにしました。

ちなみに↓の一枚が、今回撮影したなかで一番のお気に入り。

お地蔵さん、ゆうに1,000体以上いたんじゃないだろうか。単純にすごい。

宝山寺全体の模型。けっこう登ったなと、しみじみ。

写真から、雰囲気はつかんでもらえたと思いますが、ほんとに立派なお寺でした。一番上までいくとなるとけっこう階段で登らないといけないのでちょっとしんどいですが、伏見稲荷大社ほどはしんどくなかったです。

土曜日にも関わらず、全然人がいなくって静かでした。外国人のお友達はぜひともこの宝山寺にご案内したい。これぞ隠れた名寺。

無事に近鉄生駒まで、下山できました。宝山寺から近鉄生駒までがけっこうハードでした。おそらく生駒山上~近鉄生駒までまっすぐいけば1時間くらいでつくんではないでしょうか。

結論。生駒は隠れすぎた観光スポット

  • 生駒山上遊園地でワイワイ遊ぶ
  • 山をくだってハイキング
  • 金運パワースポットの宝山寺を訪れる

これで1日まるまる、生駒市で満喫できちゃいます!これからの紅葉シーズンには、山も宝山寺もめっちゃキレイなはず!!

行くところに迷ったらぜひ!生駒へいこ!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です