恐ろしきホームステイごはん(写真有)えさのようなディナーが待っている


ホームステイは完全なるごはんの不平等社会

カナダのトロントでホームステイをしていますが、各家庭によって食事に差がありすぎて、完全なる不平等社会です。

ぼくのホームステイ先のメシは、「ご飯と呼びたくありません。」レベル。

わんちゃんのエサか!と毎回こころの中でツッコミをいれ、次の日に友達に「昨日もなかなかのクソめしだったぜ」といつもネタにしています。

友達のディナーを見せてもらうたびこの世の不平等をなげいております。どんなもの食べさせられているのかご紹介しましょう。

ホームステイのごはん格差社会を晒す

【優】トップクラスにいいホームステイ先のごはん

上の写真を見せてもらったときは「なんじゃこれ!」でした。こんなにいいごはん食べてやがるのか!!と激しい嫉妬を感じました。

日本からすればまぁふつうのレベルのご飯かと思いますが、ホームステイでこのレベルのごはんが食べれるのはアツい!!

【良】そこそこいいホームステイ先のごはん

丸いピザとポテト。ここのホームステイ先は週末になると、こういうジャンク系が出てくるそうです。ぼくからしたらこれでもかなりうらやましい。

これで「むりやわー」と思う人にはホームステイすすめません。絶対やめておきましょう。

自分でAIRBNBの宿に住んで、自分でごはん作ったほうが安いし健康的な可能性も十分あるんで。

次にご紹介するような「最低レベルのめし」を食わなければならないかもしれないのですよ。

【不可】ペットのエサを思わせるホームステイ先のごはん

最低レベルを争っている友人のごはんがこちら。

↑これ、ばんごはんですからね。食事というかエサ。

量もすくないし、なんなん。やる気のなさがうかがえますね。ここもかなりヤバイホームステイ。

うちのホームステイの夜ごはんも負けていない

うちのホームステイのおばはんも負けてません。

うちの特徴は必ず「どんぶり」。元々フィリピンからきたフィリピン人のおばはんの飯ですが、なんとかならんのか。。。

文句言ってやろうかと思ったのですが、おばはんも同じもの食べてるから、諦めてます。

作る気ないし作れないんやろう。

おばはんいっつも夜遅くにスナック菓子食うてますからね。ちなみに今日はキッチンで立ちっぱでマンゴー食ってた。

最新のえさめしがこちら。ソーセージオンザライス。トップレベルにえさめしでした。

これを料理といってはいけないレベル。これ、ばんごはん。

ごくまれに果物や野菜が出てきますが、基本的に3日に1回野菜があるかどうか。

なので自分でスーパーに野菜や食材を買いに行ってます。

基本的には「タイ米+チキン」が一番多いです。たまにチキンが食えないレベルにまずいときがあるのが勘弁して欲しい。↓の赤いチキン、ほんまにまずいんですよ。

↓見た目のペットのエサ感、ナンバーワン。自分でも何食ってるのかよくわからないときが、よくある。おなかは壊していない。(今のところ)

↓自分で調達した、葉っぱ野菜が写ってますね。ほんとに緑黄色野菜不足です。

↓ごはんにコーンビーフ的なやつ。むしろ、ごはんに乗せないでください。いんげんの上においたらよかったやん。

おばはん!無理してまでどんぶりにする必要ないんやで!!

こうしてネタになっているということで、ある意味感謝です。

今後ホームステイを検討されている方は、これくらいのレベルのごはんが毎日出てくるかもしれないという覚悟をもってホームステイしましょう!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です