【ビットコインの可能性】仮想通貨が上昇する、たった1つの理由。


銀行員やってました、ナカノケンジです。

いまだなじみの薄い仮想通貨ですが、今回は仮想通貨の可能性とおもしろさについて知ってもらうため、実際の投資状況を画像で載せていきます。

前回の仮想通貨に関する記事→元銀行員が仮想通貨への投資を説明してみる。

将来性豊かな仮想通貨

仮想通貨は日本では実生活に使われることがほとんどないですが、今後大きく普及していくと考えられます。

最近では、エストニアというEUの国で仮想通貨が発行されるというニュースがありました。それくらい海外では仮想通貨の普及への動きがすすんでいるのです。

日本でも、仮想通貨ビットコインで個人を応援する「VALU」というサービスが始まったりと、一部では活用されはじめてきています。

とはいえ、まだ日本人の3%程度しか仮想通貨を保有していないそうです。

日本だけならず、アメリカでも3%ほどの人しか手をつけていないらしい。私はその3%のうちのひとりです。無駄に誇らしい。

仮想通貨の取引公開します

これまでビットフライヤーで仮想通貨をやってましたが、今回追加でビットコイン取引所 coincheckの口座も開設しました。スマホだけでさくっと開設できるので楽チン。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

実は、ここに至るまでにビットフライヤーという口座でも仮想通貨10万円投資してたのですが(前回記事参照)、10万円が13万円まで急上昇したのち安定したので、「これはいける!」と一気に投資金額を100万まで増やしました。

わずか2日で+5万も上昇

まずは新しく開設したcoincheckにて、ビットコインを50万円分程度、購入しました。ETH(イーサリアム)もちょびっと。

8/25のスクリーンショットです。50万円分ぶっこんでるの、うそいつわりなし。

そしてすぐ、ビットコインを使ってその他いろいろな仮想通貨(XRPやXMRなど)を購入。

 

↓投資から1日半経った、8/26のスクリーンショット

わずか1日半で+3万円と、爆裂に利益出てます。

 

↓ちょうど二日後8/27のスクリーンショット

さらに爆裂してます。わずか2日で+5万。テンションあがる。日本円に換金しないと数字上の利益でしかないけど。

なぜこんな短時間に儲けがでるのかというと、仮想通貨の値動きはこんなふうに爆裂に急上昇・急降下するからです。このMoneroってやつは24時間で41%価額上昇してます。

仮想通貨はギャンブルでなく将来性有

「こんなよくわからんの、パチスロと同じようなギャンブルじゃないの?」と思うあなた。

ヨーロッパをはじめとした世界では仮想通貨の利用が進んでいます。バスやタクシーといった交通機関の支払いにビットコインが使われ始めているとのこと。先述のとおり、エストニアというEU内の国では国をあげて仮想通貨を立ち上げています。

これは間違いなく(日本はさておき)世界中で利用が拡大してくことは確実。


1時間でわかるビットコイン投資入門 (NextPublishing)

将来的に世界中で仮想通貨が普及

世界中で仮想通貨を多くの人が使うようになれば、仮想通貨の需要も信頼度もあがり、今以上の価値(=価額)へと上昇することは目に見えています。

それがいつになるのかわからないですが、現代の変化の速さ、情報テクノロジーの進歩を鑑みるとそう遠い未来ではないでしょう。

仮想通貨への投資に安心感が出てきて、みんなが始めるころに投資したって遅い。儲からない。儲かるのはいつだって先行してリスク背負って投資してきた人。

人間は、成功するよりも失敗することを恐れる

人間は、儲かる喜びより損するショックのほうが大きい

人間は、変化を嫌い現状維持を求める

けれど人間は、やったことよりもやらなかったことに後悔する

儲ける気持ちのない人でも、お金の勉強、投資の勉強としてやってみるのもオススメします。銀行員時代からよく上司に言われてましたが実際に投資をやってみないと理解できないんですよね。

 

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です