カナダで食費節約!安くて、高コスパのスーパーをご紹介。


カナダトロントに来て、1週間。食に困っております。

食事が合わない、のではないです。どれを食べてもめっちゃおいしいです。カナダは移民の集まりでできているので、世界各国のレストランが街中にあります。

カナダは1.5倍外食費が高い!

ではなにに困っているのか?お金です。

ランチで健康的に食べようと思ったら平気で1000円越してしまいます。朝に食べるようなサンドイッチだけだったら500円で済みそうなんですが、けっこう切実に節約しないといけない身としては苦しいです。

感覚的には、日本より1.5倍高いイメージです。

日本みたいに吉野家のようなものがないし、ハンバーガーやサンドイッチが主流だけどセットで頼んだら1000円は絶対に越すような金額。

今はホームステイで朝と夜が出るので(とはいえ朝なんかスライスされたパンだけ、机の上にぽんと置かれてて、好きなジャムつけて食べろみたいな質素すぎる。夜はタイ米と豚肉炒めただけで野菜なし)、昼だけ自分で調達するのですが、スーパーに買い出しに行っております。

Airbnb民泊でモントリオールに滞在したときは、カナダ名物を食べる以外の朝昼夜すべて自分で作って、食費を抑えていました。ディナーを外で食べようものなら平気で3000円はする。お酒飲まなくても。

カナダで食費節約するなら、ここに行け!

というなかで、スーパーマーケットをいくつも回ってのぞいたのですが、個人的におすすめの店が2つ発見したのでご紹介します。

1.フルーツやジュースがよい。FRESH.CO

フレッシュコです。わりとよく見かけます。駅の近くにあることが多いような。

なによりも、フルーツが安い(オレンジ、ぶどう、マンゴーは日本に比べてかなり安い)ので、朝ごはんやデザートの調達にもってこいです。

ジュースや水も、街中で買うと異常に高い(500mlが200円超えてる)ので、絶対にスーパーで調達しましょう。

ジュースは「Oasis」シリーズが超オススメです。たくさん種類があって、しかも安くて、しっかりした100%ジュースです。1リットルで150円で買えます。すごくお得。

あと、ヨーグルトもたくさん種類があります。フレーバーはプレーン、いちご、ブルーベリーやももくらいしかないです。日本よりは味がのっぺりしている印象。日本のほうがおいしいのは間違いない。

ひとつ残念で、超致命的なのが、日本みたいに少量で買えないということ。すべてが業務用サイズで、パンも肉もひとりだと3日は最低使うでしょ、というハメになります。安いといえど、毎日似たような質素なパンはつらい。

冷凍食品では、フライドポテトがけっこう安いです。ピザはぼちぼち、フライドチキンは高い。

うまく考えながら買い物する必要があります。

2.海外のダイソー Dollarama

ドララマはいわゆる外国版ダイソー。非常に安い。品揃えはまさにダイソー。なんでも売ってます。

しょうゆも1ドルで買えます。ポテチもドラマサが安いです。日頃のお菓子やちょっとした調味料、日用品はドララマですべて揃います。ヘビーユーザーになること、間違いなし。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です