グループデートは危険!男と女の愛情表現の違いを知っておくべき。


グループデートで彼氏に不満だった彼女

女友達からグループラインに一通のLINEが届きました。

「日曜日にお互いの友だち呼んでBBQしたんやけど、なかなか会えへんから私としたらちょっとでも構って欲しかったんやけど彼氏は私のこと完全スルーやった」

という愚痴が届きました。

よくよく聞いてみると、ボクは彼氏側の気持ちや行動がアッサリわかったので、その女友達に解説したところ、

「ひょえ~!そんな愛情表現わからんわ~!」

と驚かれてしまいました。

別に無視してるんじゃないんです。むしろ気を遣いすぎてるくらいなんです。

愛情のすれ違いはおそろしい。

かまってほしい彼女側の気持ち

おたがいの友達を集めて、7対7で大阪でバーベキューを開催。

その女友達は彼氏は会うのが数週間ぶり。彼女としては、彼氏が仕事で忙しくなかなか会えていなかったため寂しさを感じていて、少しでも「かまってほしい」という想いが強かったそうです。

しかし、ひさしぶりに会えたのにもかかわらず、話したりする時間もほとんどなく相手をしてもらえなかったことに対して不満を感じたとのこと。

ここまで聞いた時点で、どうして彼女とあまり話さなかったのか、ボクには彼氏さん側の気持ちが理解できました。

気持ちを共感してほしかった彼女

「どうして欲しかったのか自分でもわかってないなぁ… 確かに二人でベタベタしようとされたら私も引いたと思うねんけど… 久しぶりに会えたのは嬉しいとか、2人では過ごせへんけどみんなが楽しんでくれるといいよね?とか2人で力合わせて楽しんでもらおうとか一言声を書けるかLINEでももらえると納得したかも。 力合わせてとか、一緒に盛り上げるって所までいかなくても、みんなに楽しんでもらおなぁって言われたら、気持ちは一緒で安心するよね。」

 

彼女側のかまってほしいという気持ちをくみとってあげながら、「友達もたくさんいるから2人だけの時間は難しいけどみんなで楽しい場にしようね。」

っていうふうに彼女側の気持ちに寄り添って接してあげるのが大切なんだ、ということがわかります。

 

続いて、彼氏側のふるまいについて。

彼女に会うのもひさびさだったのに、なんで彼女にあまり近づいたり関わろうとしなかたのか?

いいところを見せたい彼氏側

・自分の友達にイチャイチャしてるの見せるの恥ずかしい → 男のプライド?笑
・彼女の友達には「いい人」という評価をもらいたい。本命ならよりいっそう。→友達からも認めてもらうため笑
・彼女にいいとこ見せようと、いつもより張り切る笑

 

つまり、彼氏にしたら愛情の現れなのです。しかし、彼女は気づかない。むしろ相手してくれないと逆効果になっている。

 

たいていの男は、彼氏さんの気持ちが理解できます。

彼女にいいところを見せたい彼氏

彼女に会うのもひさびさだったのに、なんで彼女にあまり近づいたり関わろうとしなかたのか?要はこの3点にあると感じます。

・自分の友達にイチャイチャしてるの見せるの恥ずかしい 

→ 男のプライド?

自分の友達がまわりにいるのに、彼女のイチャイチャしたり2人きりで話をするのはとても気恥ずかしいのです。男はそういうのをいじったり茶化したりするので。笑

・彼女の友達には「いい人」という評価をもらいたい。本命ならよりいっそう。

→友達からも認めてもらうため

彼女だけでなく、彼女の周りにいる大切な人たちにもよく思われたいという想いが強くあるので、彼女を特別扱いするのではなくみんなにやさしく接します。

彼女も友達も同じく1ゲストの一人としてみんなを平等に扱いがち。女性は特別扱いしてほしいみたいですが!!

・彼女にいいとこ見せようと、いつもより張り切る笑

ほかの男がまわりにいるからよりいっそうがんばります。自分が一番かっこいいと思われたいし、できる男だと思われたい。男の競争心がめちゃめちゃ発揮されます。そして終わったあとは戦いのあとのように疲れる。笑

 

こうして、男側のがんばりが彼女にはうまく届かずすれ違ってしまうのです。

なんてがんばり損なんだ。泣

男と女は違う生き物

いやー、男と女の間には深い溝があって、理解するのは到底無理。

だけど、愛し合う。わかりあえないながらも、わかろうとする。

それが恋愛、なのでしょう。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です