フラれた元カノと、クリスマスイヴに再会してきた話。


”こころとからだのブレンダー” 、ナカノケンジです。(最近名乗り使うの忘れてた。)

 

今回はナカノケンジの恋愛のお話。人の恋愛話ほどおいしいものはないよね。(特に不幸な恋愛話は大好物ですよね)

さてこれは、ワクテカな展開か!?それともお涙頂戴的な悲しいお話か!?


その前に。。。

夜から大阪市内に出ましたけど、街中でも、駅のホームでも、電車内でも、平然とイチャつくカップルが続々と登場するから不思議よね。微笑ましくて好きなんやけど、もっと日常からいちゃついたらええのにね。「クリスマスなんだから公共の面前でラブラブしてもいいでしょ?」ってな具合に、この日とばかりに見せつけたくなるんでしょか?

 

ではでは、本題に。タイトル通りなんですが、

3ヶ月ぶりに元カノに会いました。

別れてから初めて会うのがクリスマスイヴになるとはね。

 

 

今回は2人きりではなくグループで集まった形。急遽招集がかかっていってきました。

 

 

ひさびさに会った感想をひとことでいうならば、

「自信が確信に変わりました。」(松坂投手の名言)

 

 

 

秋に振られてからおおよそ1ヶ月半経ったあるとき、ふと、完全にふっきれた感じがしてた。(今思えば、彼女を引きづる悪霊が49日で成仏されたのかも)

四十九日(しじゅうくにち) ・・・仏教では人の死後、四十九日間魂が迷っているとされています。そのため死後、七日ごとに法要を行い、四十九日目は中陰の満ちる日であり、死者追善の最大の法要を営みます。

 

 

 

なんしか、心境の変化はしっかり感じていたし、周りにも「ひきずってないよー」と言っていたものの、

 

こころの奥底では「1mmもひきずってないぜ!」とは言い切れない、そんなあやふやさもあって。(なんてったってクリスマスシーズンやし笑)

 


で、実際、今日会って話もして、

会えたことは嬉しかったし、やっぱりかわいいなー!(ものすごくタイプな顔なのは変わらない!笑)って思ったけど、、

なんというか恋愛的な感情は全く顔を出さなかった!!

あんなに好きやったはずやのにね!笑

 

 

なにもかも時間が全てを忘れさせてくれました。

喜ばしくもありながら、なんだか恐ろしくも感じる。。。

 

逆に今は、

好きだった気持ちや振られて悲しかった気持ちなど、

その時々に感じていた感情を忘れてしまったことへの

寂しさを感じているくらいです。

 

やっぱりこころっておもしろいね。もっとこころの仕組みを知りたくなっちゃう。

 


ここで、フラれる側としてフラれるにあたって工夫した点をご紹介!

それは・・・

「相手とのラインやフェイスブックなど、あらゆる接点を断つこと」(あくまでも「フラれる側から提案して断つ」というのがマスト。詳しくは後述)

 

別れ話の時に、その場でお互いにラインとFBのブロックを提案、実施しました。あのとき、ものすごく冷静だったね自分。これで強制的に連絡手段が断たれるので、連絡したくなってもどないもしようがない!っていう環境を作り出した!(ちなみに一度LINEのブロック解除して、メッセージを送ってみたのはここだけのヒミツ・・・もちろん向こうには届いていない、はず)

 

案の定、寂しさもあったし好きな気持ちもしばらくあったし、連絡とりたい・会いたいって思ったけれど、断ち切ってほんとによかった!!だからこうして復活もできてる!

 

しかし要注意!先程も書いたように、別れを切り出す側からしかオススメしません。

なぜなら、振る側からブロックすると、振られる側が思いを断ち切れずにストーカーに発展する可能性も。。。実際そういうイザコザもあるようだし。

 

あくまで、フラれる側が、自分を守るため”に、この方法を使っていただければ幸いです。

 


さてさて、家帰ってから「しまったー!!!」と思ったんやけど、

 

せっかくやったら相手に、『(フラレた側やけど)もしそっちからヨリ戻したいとか言うてきてもお断りやからな!!』くらいの、多少のイヤミ言うてやったらよかった!笑

 

 

そんなんいうてますけども、自分も相手も、よりよいパートナーと出会えるように、幸せになれるように願ってます。

 

フォローはこれくらいで。笑

 

 

なにより年内に会えたことで、引きずってるかも的なモヤモヤを新年に持ち越さずにすんだ!!これでいい年末を迎えられそうです。

 

 

おわり







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です