実録【海外で手持ちの現金がない!?】あなたならどうしますか?


海外旅行で使えるお金がなくなったら?焦りますよね。

ベトナム最終日に現地のお金(ベトナムダン)が残りわずかになり、あやうく空港まで帰れない状態になりました。泣きそうでした。

海外で現金がなくなったときの対処法

結論から言うと、クレジットカードの海外キャッシングついてるかどうかが命綱。なにそれ?って人もいると思うので、あとから解説しますね。

ベトナムのような国だと、物価が安いのはいいんですが、タクシーやお店でクレジットカードが使えないことが多々あります。ボクは現金がなく、クレジットカードが使えなかったのでタクシーに乗れませんでした。

なので、日本円は持っていたので現地のお金ベトナムダンに換金しようと、現地の銀行に行ったんですが「Sorry, only US doll .」と、アメリカドルしか扱ってないといわれ、近くに換金するところもなく、困ってしまいました。

しかたないのでクレジットカードの使えるタクシーを求めて、さまよって訪ね歩く。タクシーのお兄さんに「クレジットカード使える?」って聞いたら、「ダメ、使えない。」ってやっぱり言われて。

「そこの道にATMがあるから行ってみなよ!」
と言われたので、ダメ元でクレジットカードで引き出ししようとしたものの、クレジットカードつくるときに、【海外キャッシング付帯】をいいえにしてたから、

「あなたのカードでは使えません」って表示されるし。

やべえなぁーと思いながら、フライトチェックインまであと2時間しかなかったんですが。

最終的になんとかクレジットカードが使えるタクシーを拾えました。

命綱!クレジットカードの海外キャッシングとは?

現地のお金を使ってしまって全然ない!そんなときになっても【クレジットカードの海外キャッシング付帯】をつけとけば安心!!

海外キャッシングとは、【海外のATMにクレジットカードを使って、現金を引き出せる】手段です。仕組みとしては、一時的にお金を借りている状態になります。

いつものクレジットカードの引き落とし口座から、引き出した分とその利息が引き落とされます。換金ショップとかで換金するよりもお得だったりすることもあります。かなりお得で便利。

 

海外でお金をやりくりする方法

海外でお金をやりくりするには、基本的にこの3つですかね。

  • 日本円を現地のお金に換金する
  • クレジットカードで支払う
  • クレジットカードで現地のお金を引き出す=海外キャッシング

ベトナムのような新興国で、日本円が交換できない・クレジットカードが使えない、というところでは、

ボクみたいに、「やべぇ!帰れないぞ!」となるかもしれません。

なので、クレジットカードは海外キャッシング付帯してるのを持っていきましょう!

もしかしたら、「だいぶ前に作ったから海外キャッシング付帯してるかわからないなぁ💦」っていう人は今のうちに発行しておきましょう!付帯ありに変更できる場合もあると思いますのでそこは調べてみてください。

まぁでも作るほうが手っ取り早いことも多いので、「クレジットカード作っても邪魔だ!」なんて人もずっと年会費無料のカードを、海外旅行専用にしてパスポートにはさんでおけばOK!

何年経っても年会費0円のカードたち

1.楽天カード


というか、楽天カード作ったら【5000ポイント】=5000円分のお買い物ポイントがついてくるので、旅行行かなくてもつくるべしっ!
楽天市場で5000円あったら本3冊でも、お酒でも、なんでも買えるよ!!

2.Yahoo!カード


こちらもYahoo!ポイントがついてくるので、ヤフーショッピングでなんでも買っちゃいましょう。ただで作って、そのうえ買い物最大8000円できるのがでかい。でも、いろいろ登録とかしたら8000円。

ボクはそういうのめんどくさいので、とりあえずカード作るだけにしたので「3000円」分のポイントがもらえました。そのポイントで、おくさんの欲しがってた商品買いました。笑

このカードを作るときに、海外キャッシング付帯にするのをお忘れなく!

 

個人的反省:海外旅行は万全の状態で行こう

人間、なんとかなるとは思うんですが、万が一っていうのがあるんで、やっぱり最悪の状態を避けられるようにしておきたいですね。

クレジットカードは海外キャッシング付帯、ボクみたいに焦りたくなかったら。ぜひ用意しておきましょう!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です